コンテンツ
育毛ランドトップ

DHT男性ホルモン対策隊

敵はDHTにあり

プロペシアの効用

悪と戦うミカンなの

ミカンが進化したってイイじゃない

みかん育毛剤手作りしよう















リンク&情報















みかん育毛剤、手作りしよう!

【材料】

かんきつ類の育毛効果は@甘夏、A伊予かん、ミカン、
Bはっさく、Cレモンの順に高いです。

■この中から2種類以上のかんきつ類の生皮50g以上を用意します。

日本かんきつ研究所によりますと、
2種類以上のかんきつ類の皮を使用することで、
相乗効果が現われて、
みかん育毛剤の育毛効力が増大するそうです。

@甘夏 A伊予かん B温州みかん

の3つが、特にみかんの育毛効果が高い品種です。

■35度のホワイトリカー150mlを同じく用意します。

ホワイトリカーがない場合は、
35度の焼酎でも大丈夫です。

日本酒は、アルコール濃度が低く痛みやすい。
アルコール度数が低いため、
みかんエキスの抽出に時間がかかり過ぎる。
等の問題がありますから、避けた方が良いでしょう。

■みかんを水洗いしてから、ナイフで皮を薄くむきます。

水洗いするときに、洗剤は使わないで下さい。
国産の柑橘類であれば、丁寧に水洗いすれば農薬は落ちます。
ナイフで、みかん皮の内側(裏側)の白っぽい部分は残して、
表面のオレンジ色の皮のみを出来るだけ薄くむきます。

■ざるに広げて乾燥させます。

カラカラに乾燥するまで、
みかんの皮を(約2〜3日)陰干しします。

■密閉瓶を良く洗ってみかんの皮を入れ、

その上からホワイトリカーを注ぎます。

■瓶の蓋をしっかり閉めて、

冷蔵庫で1週間寝かせます。

冬場など、20度以下の環境なら、
室内で寝かせても構いません。

■1週間後→皮だけを取り出します。

取り出したみかんの皮は、そのまま捨てて下さい。

■蓋を閉めて、もう一度寝かせます。

みかん育毛剤を寝かせる期間は2週間程度です。

■完成しました。

寝かせて置くと、
色がだんだん濃くなってきます。
これで、みかん育毛剤の完成です。

冷蔵庫で保存すると、
約2ヶ月くらいは保存できますが、

防腐剤など入っていませんから、
みかん育毛剤は2ヶ月以内に使い切りましょう。

スプレー容器にみかん育毛剤を
移し変えて使用すると便利です。

■使用前のパッチテストを忘れないで!

アレルギー等でお肌に合わない場合も
考えられます。肌に合うかどうか確認してから
使いましょう。

二の腕内側のやわらかい皮膚に、
みかん育毛剤を一滴たらして、
そのまま24時間置いて、
赤くなる、かゆくなる等の異常がなければ、
使用してもだいじょうぶです。

赤くなるなど、お肌が過敏な方は、
水道水で2、3倍に薄めてから
パッチテストをしてみて下さい。

肌がアルコールに弱い方なら、
25度のホワイトリカーで作っても良いのです。
ただ、みかん育毛剤の傷みは早くなります。

■使い方

朝と夜の2回、

薄毛が気になる地肌の部分に、
みかん育毛剤を4、5滴くらい振りかけて、
みかんエキスが頭皮によく浸透するように、
指の腹でもみ込む感じで5分程度マッサージします。

レディス育毛ランド

このページのトップに戻ります。

Copyright(c) 2005-2012育毛ランド All Rights Reserved ☆